おたけの日常

rtakemoto.exblog.jp
ブログトップ

ライブスケジュール

3月18日(土)可児市 MIZ
ジャムセッション ホスト
19時ごろ~

3月23日(木)錦  ダ・カーポ
大塚桜(vo)青木弦六(gt)ハリー加藤(perc)武元理恵子(pf)
20時半ごろ~

3月25日(土)岡崎 osteria Tokio
ミッチ武井(vo)安田基郎(ba)神谷泰斗(gt)武元理恵子(pf)
19時45分ごろ~

3月26日(日)可児 MIZ
武元理恵子(pf)祖父江憂貴(ba)佐藤暁彦(ds)
19時半ごろ~

3月29日(水)新栄 アドリアーナ
松本コウ(gt)林かな(ba)武元理恵子(pf)
20時ごろ~



4月1日(土)岐阜 アフターダーク
斎藤昌彦(ts)バンド
19時半ごろ~

4月2日(日)天白区 cafe-solla
the principals
井本真由(pf)武元理恵子(pf)ハリー加藤(perc)
14時ごろ〜 

4月8日(土)春日井 都市緑化植物園
武元理恵子(pf)高田敏実(ba)長谷川純雄(ds)
①11時ごろ~②13時半ごろ~

4月8日(土)春日井 IZUMI cafe & bistoro
松下裕子(vo)武元理恵子(pf)高田敏実(ba)長谷川純雄(ds)
19時ごろ~

4月9日(日)稲沢・カンマーザール
ピアノサミット
the principals
井本真由(pf)武元理恵子(pf)ハリー加藤(perc)他
13時ごろ~

4月12日(水)岐阜 パノニカ
飯沼真(ba)武元理恵子(pf)
19時半ごろ~

4月15日(土)天白区 cafe-solla 
松下裕子(vo)柴田修司(gt)諏訪夏織(sax)加藤恭輔(ba)武元理恵子(pf)
14時ごろ~

4月15日(土)可児 MIZ
ジャムセッション ホスト
19時ごろ~

4月16日(日)岐阜 Pizzeria SAM 
RiHiKa
辻田広美(as)yuki(ts)高瀬かすみ(ba)ハリー加藤(perc)武元理恵子(pf)
18時ごろ~

4月22日(土)一宮 三八屋
RiHiKa
辻田広美(as)yuki(ts)高瀬かすみ(ba)ハリー加藤(perc)武元理恵子(pf)
20時ごろ~

4月23日(日)稲沢 スターバックス
はやみまき(vo)ハリー加藤(perc)武元理恵子(pf)
①17時~ ②18時~

4月26日(水)可児 MIZ
長谷川純雄(ds)中越理恵子(ts)角谷栄一(ba)武元理恵子(pf)
19時半ごろ~

4月27日(木)可児 MIZ
武元理恵子(pf)祖父江憂貴(ba)佐藤暁彦(ds)
19時半ごろ~

4月29日(土)小牧 グランチェスター
松下裕子(vo)武元理恵子(pf)長谷川純雄(ds)角谷栄一(ba)
19時半ごろ~

4月30日(日)熱田区 白鳥物語
長谷部泰子(vo)武元理恵子(pf)
18時ごろ~

大分先ですが地元でライブがあります(^ ^)
7月2日(日)
小牧市 味岡市民センター
サンデーコンサート
ジャズピアノの魅力
武元理恵子(pf)祖父江憂貴(ba)佐藤暁彦(ds)
12時15分〜12時50分
グランドピアノのあるロビーでのコンサートです。




[PR]
# by rtakemoto | 2018-01-01 00:00 | Comments(0)

新年

明けましておめでとうございます。

昨年もたくさんの方々にお世話になっていろいろ活動できました。
今年もよろしくお願い致します(__)

年末の31日に初めてスマホとタブレットを買い。。。
ようやく環境が進化しました。
どこでも自分の買った音源がすぐ聴けるんだな~とか、、、
自分の練習の動画録ってすぐ再現したり、、、
タブレットをピアノの譜面台にたてて練習したり、、、
あ、あたりまえのことがようやくできるようになりました。
またいろいろ教えてもらうつもりです。

去年は、ベースレスのバンドを1個始めて、
折れそうになりながらも少しずつ面白くなってきて、
しかしいまだに自分にとっては難しい編成なのですが。。。
今年は、さらにベースレスの2台ピアノ+パーカッションという編成バンドが
始まります。
大体ライブごとに、その編成の時は各ピアニストが2曲ずつ完全なピアノソロ演奏を含む予定です。
また、4月にはクラシック用のホールでも演奏する予定でいます。
そのプレッシャーが正月から半端ないです、、、
今年は、1人でピアニストとしてどれだけのことができるようになるか、を目標に
立てて取り組みたいと思います。
もちろんいろんな編成でも演奏したいのですが。
今年もよろしくお願い致します。



[PR]
# by rtakemoto | 2017-01-02 00:00 | Comments(0)

11月30日(水)MIZ LIVE 中止のお知らせ

事情により、11月30日(水)の可児市MIZでのライブは中止になりました。
お店もお休みになります。
急で申し訳ありません。よろしくお願い致します(__)

[PR]
# by rtakemoto | 2016-11-29 19:45 | Comments(0)

ライブを聴きに行く

タイミングがあったので金山ケニーズへライブを聴きに行きました。
車もお店の駐車場に停めれたし、大都会(私からすると)のライブハウスにしては便利なお店だな~と
思います。

メンバーはNYから来たベースの北川潔さん、東京で活動しているピアノ片倉さん、ドラムは山田玲さん。
いつもなかなか行けなかったのですが、今回は自分にも何も予定がなく、
また、ここ最近いろんなライブに行った人から話を聴く機会があり、やはりライブに行きたいな~という
気持ちになって。。。行ってきました。

なんとなく、予想していたことですが
名古屋の今をときめく?若手の方々がまわりのテーブルにいて
いろいろな話が聞こえてくるくる。。。
しかも、一度はどこかで顔を合わせたり共演させてもらったこともある方々。
自分はなんとなく柱のかげの席に身を隠していたのですが←おいおい
みなさんかなり年下の育ちのいい方々ばかりなんで
「武元さんですよね?!」と
わざわざ声をかけていただき。。。
すみません。自分からは挨拶できず、、、年長者は気を使わせてるな~(~_~;)

ライブは楽しかったです。。。
そしていろんなことを感じて帰路につきました。

でもやっぱり結論は。。
ライブを聴くと、自分に足りないものがわかるのですが
それに取り組む環境というのは本当に今の自分に一つ一つ与えられていて、
そこにある目の前のことに一つ一つ深く能動的に取り組むことしかないという
当たり前のことでした。うーむ
聴いたライブは、私にとっては天上で繰り広げられてることですが
私は自分の演奏の録音を聴いて感じた所からスタートするしかないですし。
しかし、今回、ライブで聴いて感じた部分と、今与えられている環境が
すごくクロスしていたことに気付かされました。
そのことに気付くために行ったのかな。。。と思えました。
やはり縁あって出会っている人たちには感謝して取り組んでいかねば、、、などと
殊勝な事を思い、、、

まぁ殊勝なことを思っただけにならないようにしないと、、、誰が読んでるかわからんし、、、。
ま、訪問者も圧倒的に少ないブログなんでそこは大丈夫であろう。←(;一_一)

しかしライブに行ったおかげで次の日の今日もこころが満たされており(~_~;)
職場で何があろうと気にならずハイな気分のままでした。。。
またいいライブに行きたい!!





[PR]
# by rtakemoto | 2016-11-22 00:00 | Comments(0)

文学的な香り。

テレビを見てたらユーミンが出ていて、校歌を作った話とかやっていた。
以前も書いたかもしれませんが、わたしの小学校の校歌の作曲家はなぜか平尾昌晃。(小牧の田舎の小学校)
結構昭和の歌謡曲のキーパーソンみたいな作曲家で、ド・演歌みたいな校歌だったけど
おばあちゃんに弾いたらいつも喜んでくれたし、わたしも図に乗って、小学生の頃、演歌みたいに弾いて
盛り上げてたし、情緒豊かな校歌だったんで今思うと面白かった。

で、今回平尾昌晃さんをふと思い立ちネットで調べてみたら。
平尾貴四男さんの甥っ子さんだったらしい。
この方、現代音楽で有名な方で、あと
平尾はるなさんという現代音楽を得意とするピアニストは平尾貴四男さんの娘さんだったと初めて今日知った。
大学時代、平尾貴四男さんや平尾はるなさんってあこがれの方だちだった。
小学3年生のころできたあの演歌のような校歌と現代音楽のエキスパートのような方々たちは密接につながっていたんだな~と今更、、、

ときどき再放送のサスペンスとか邦画とか見ていても
なんだかすっごく音楽が良かった、すんごいストーリーがよかったとか思って検索すると(めったにありませんが。)
これまたすっごい脚本家軍団とかすんごい作曲家とつながってたりして、
そういう文化を支えていた人たちが日本にいたんだなと感動する。
そういう人たちは結構ジャズとも深く関わっていたりして
(ジャズって映画やミュージカルの文化とすんごい関わっているから、アメリカの文学とかとも関係あると思うし)やっぱり文化を作って支えてきた方たちの心意気とか覚悟とかすんごいと思って感動することがある。
音楽って最後は文字、文学、ことばが大事なんですかね。←今更、、
歌うまい人はやっぱり歌詞を伝えるのがうまいし。
ドラマや映画もいいものはやっぱり文学的な香りが自然と漂う。映像を超えている。
目に見えないものを表現しているものが本物なんですかね。
というか、もっと本読まないとな、、、。

しかし、映像に感じる文学的な香りって何だろう。
火曜サスペンス劇場の再放送とかでも、いいものには自然と漂ってる。
それを感じれるときは大抵至福の時ですが。
物を作る人ってすごいです。

ぜんぜん話関係ないけど。
日曜日に演奏させていただいた一宮の喫茶店。
とても個性豊かなお店で。
控室?の本棚が、わたしの本棚と結構かぶってて。。。
わー、やっぱりこういう本棚が世の中にはあるよねとうれしく思えました←おいおい
1人のお客さまに、ベースレスでピアノよくがんばってたと言われ。
お聞きするとヴァイオリンも弾かれるベーシストの社長さんだった。
うれしかったです。
ベースレス方面、もっともっと修行します!





[PR]
# by rtakemoto | 2016-10-30 00:00 | Comments(0)

一宮

土曜日は午前中だけ会社行って、
そのまま一宮の老人介護施設へ行って4人で演奏させてもらいました。
リーダーのサックスさんが一宮市のボランティア演奏の企画に登録していて
そこからのお話でしたが、楽しかったです。

リーダーさん中心にみなで選曲・アレンジを考えて演奏させてもらいましたが
聴き手の反応がよくわかって、貴重な経験になりました。
一所懸命に聴いてくれる子供さんを前に演奏する時もそうだけど、
今回のように一所懸命聴いてくれるご老人の方々の前で自分も必死にソロを
弾いたりすると、なんか勝手に感極まってきたり。
どうしたらもっと伝わるかとか、どうしたらピアニストとして楽しませることができるか
とか、バンドに貢献できるかとか、すごく教えてもらえる気がします。
今回の経験を生かしていきたいです。
ありがたいことに好評だったようで、また1,2月にもすぐ依頼があったそうで。
みなで次回の内容を考えるのも楽しみです。

その後夜は同じメンバーによるいつものカフェでの定例演奏。
一宮色の濃い一日でした。

[PR]
# by rtakemoto | 2016-09-19 00:00 | Comments(0)

動画

最近よく見てた動画

トムハレル関連でLutus Blossom.


3人でやってて面白い。(あっという間に終わるけど)

Darn That Dream.



トムハレルのトランペット、フリューゲルの音は美しくて好きです。

亡くなったマルグリュー・ミラー関連で。。。



マルグリュー・ミラー、、、すごすぎる。

ジョンスコつながりで。


音楽もいろいろあるな~と思う。←それぐらいしかコメントできない、、

フレッド・ハーシュで知った、ジョビンの曲 Olha Maria.



歌のほう。


きれいな曲だけど、某ヴォーカルさんに話したら
「その曲知ってて好きだけど、普段のライブにはなかなか選べない」と。
なるほど、、、(そうだろう、、)

こんどジョビン絡みの企画に参加させてもらうので、ジョビンのいろんな曲を
研究したいです。あまりライブで取り上げられない曲にも取り組む予定です。

やることたくさん。


[PR]
# by rtakemoto | 2016-08-29 00:00 | Comments(0)

週末

日曜日はトリオライブでした。
さいきんドラムの佐藤さんから率直にいろいろ提案してもらったり、苦言を呈してもらったり。
「だまされたと思って言うとおりにしてみて」と強く言われます。

次の日、以前購入していて、「自分にはよくわからない部分もあるな~」
と感じていた、とあるトリオのライブCDを出勤中車の中で真剣に聴いていたら、
以前とは全く違って聴こえました。
音の会話をずっと聴くことができました。
そして、自分のライブの疑似体験というか
こういう感覚なのかな?とイメージすることができました。
イントロの意味とか、テーマの歌い方とか、それぞれのソロの発展とか。
いろいろ教えてもらってたんだ、、、と強く感じました。
ジャズを教えてもらっていたのか。。。。

道のりはるか遠いですが、その体験に感動しました。
言葉だけではなく演奏で教えてもらえる方々も多くいます。
自分の周りには素晴らしい音楽家が多くいるのだな。
そして、いつも来て下さる神のようなお客様にも、
「前回と同じ曲目だけど、演奏内容が全然違う。」という言葉を
母が聴いたようで(~_~;)
聴き手の方がすごいです。
尊敬できる方が多く幸せです。
週末がそんな、天上のような日々なんで、
なんとかウィークデー、生きて行けています(__)
[PR]
# by rtakemoto | 2016-07-05 00:00 | Comments(0)

週末いろいろ

土曜日の朝はライブではなくリハの為恵那へ。
つきあってくださったメンバーの方々に感謝。
あとから録音を聴くと、小川のせせらぎやら小鳥のさえずりやらが一緒に録音されてる(~_~;)
半分野外スタジオだったので。。。
ありがたいことです。

最近のデュオの録音やトリオの録音を聴くと
自分の悪いくせというか、楽なほうに流れてる面とか
苦手な事とか、取り組んでなかったことが顕著に出てて、共演者に迷惑を与えてたりとか
いろいろわかってはずかしい。性格はやっぱり演奏に出てる。
なんとか克服していきたい。(性格は無理だけど。←今更直す気はない。)

しかし、共演者の方々にアイディアを出してもらったり曲を挙げてもらったり。
なんとか取り組んでいきたいです。

午後は大学生の方に自宅でジャズピアノレッスン。
2回目だったんで生徒さんも慣れてきたのかよくしゃべってくれる(~_~;)
いちおう先生なんだから自分はもう少し生徒さんの前で演奏しなければ。。。(;一_一)
自分の師匠はよく弾いてくれた。ときどき「もういいけど。。。」って思うくらい夢中になって
自分の世界で弾いてくれてた、、、今思うとありがたいです。

日曜の午前中は岐阜のビッグバンドのメンバーさんの披露宴演奏。自分はピアノソロのBGM役で。
いやぁ、いまさらですがやはり結婚式、披露宴ってなんかすごいな~。。。と感じる。
これだけの人の前で高らかに宣言するわけで。
結婚したメンバーさんもその奥さまも、可児のライブにたびたび来てくれた方々。
演奏させてもらえてうれしかったです。

日曜午後は初めてのお店、熱田区の白鳥物語さんでデュオ演奏。
自分が生まれ育った最寄り駅は神宮前駅だったし、
堀川に浮かぶ木々を母と兄と自分で橋の上から眺めたりしたのがなんとなく原風景なんで、
とてもなつかしい場所での演奏でした。

ここで、土曜日には問題なく弾けてた電子ピアノの音が出ないアクシデントが。
パーカッションのハリーさんに勧められて、電子ピアノのケースを買い替えた時、
いっしょにアダプターも予備で買っておいたのですが
そのアダプターを使ったら音が出た(;_;)
よかった、、、
備えあれば憂いなし。。。
わたしにはめずらしいパターン。ほんとに助かりました。
ハリーさんのおかげで1つのライブが無事に終了しました。
本人には伝えてませんが。。。
ここでぼそっとつぶやいておきます。

デュオはとても楽しかったです。
今回、なぜか家族連れ、小さな子供さんのお客様が多く、
ジャズスタンダードと共に準備してたテレサテンの「つぐない」とか、
「ウィスキーがお好きでしょ」とか、合わない。。。(そりゃそうだ)とヴォーカルの泰子さんが判断し(~_~;)
小さなお客様のリクエストのあったジブリ関連の曲とかやりました。
やさしさにつつまれたなら、とか。
あの曲を多くの小さな子供さんの前で真剣に演奏すると、
めちゃ曲の素晴らしさがわかった気がする。今までのあの曲の演奏で、
自分の中では一番感動しました。そして、いままであの曲の演奏の機会を与えてくれてた
共演者の方々にも感謝しました。
リクエストしてくれた子供さん、ちゃんと帰り際「ありがとう」って言ってくれました。
大人。。。
曲目が大分変更になりましたが、大事なことで、それに幅広く対応できる力を
もっとつけなきゃなーと思いました。
また8月21日にご一緒します。それまでにいろいろがんばります。

というわけで楽しい週末はあっという間に終了。
あっという間に月曜日です。
[PR]
# by rtakemoto | 2016-06-12 00:00 | Comments(0)

週末

週末にライブやリハが多いので
自然にその録音も多くたまり、移動中の車の中で聴いたり。。。と
週末はなかなかつらいことが多い。

でも、録音を聴いて「こういうことか!」と自分なりにそのショックをやわらげ、
なんとか打開策、妥協するべき道を見つけ出そうとするその能力の高さ。。。
「人間ってすごいな~、、、そうもとれるのね、、、」みたいな。

そして月曜をむかえるのであった、、、

でもやはりリハやライブ中はいっぱいいっぱいなので
録音を聴いて、共演の方々の意図を理解したり
勉強になる。
飛び入りの方の演奏もやはり勉強になるのです。縁あって参加してくれているわけで。

今月はデュオ的編成が多く
その手の音源をまねたりしてみるのですが
当たり前に聴こえていることが自分はできてないと気付いてがくぜんとしたり。
そしてその手の音源を尊敬しますね、、、ほんとに。
あんたすごいね、って。
わたしにあんたっていわれる筋合いはないと思いますが。
でもそういう
その手の音源の人をほんとに尊敬できないといけない。

発見に満ちた週末でした。
[PR]
# by rtakemoto | 2016-06-06 00:00 | Comments(0)

3・4月

3・4月のまとめ、、、的な。

ずっと活動してたコンボバンドで、若ーい女性ミュージシャンが
すんごい急成長してて驚く→ショックを受ける→そこから学ぶ(~_~;)

久しぶりに東京に行く。
ただ単純に、まず新鮮で楽しかったです。
ジャズピアノの講習を日帰りで受けに行ったんですが
狭い部屋でソロピアノを堪能できたりお話しをしっかり聴けたり
ためになったと思います。

さいきん多いベースレス編成のライブ。
「ベースレスだからこそできることを発見していこう」というバンドメンバーさんの発言。

MIZのピアノトリオライブでは久しぶりに会ったベースさんの構想に驚かされる、、、
地方でのジャズの活動。等々
そこから新たに知り合いになった後輩の方々。

若いミュージシャンや、共演者、東京のミュージシャン等
素晴らしい方々が多く、いろいろ気付かされた3・4月。

課題は増えるばかり。
ソロピアノで取り組まないと
ピアニストとしては成長できんだろうなとも思う。
ふだんはベースやフロント、ドラムに頼り切ってやってるわけで
ピアニストとしてバンドに貢献していくことを考えれば
まず1人でどれだけできるかだと思う。

縁のある方々との意味を考えて
必死にやっていくしかないですね。
[PR]
# by rtakemoto | 2016-04-24 01:07 | Comments(0)

課題。。

木曜日は名古屋の池下でライブ。
ちょっと行くとなんだかセレブっぽい街並みでした(`´)
名古屋だからということでわざわざ遊びに来てくれたお客様が!
自分的にはベースレスで課題が多く反省のライブでした。
しかし、他の店で知り合った方のお知り合いの方とお会いできたり、
お馬さんと縁のある方ばかりのお客様だったり
なんだか不思議な、人とのご縁を感じるライブでした。
共演者のハリーさんとまきちゃんのダブルパワーで異空間ができあがるのかも、、、
この二人、意外と似ているのではとひそかに感じているわたしです、、、
次回は6月23日です(__)

土曜日は可児市でピアノとベースのデュオでした。
ドラムがいない編成でしたが
共演者の方、お客様のお陰で楽しく演奏できました。
この日、いつも来てくれる唯一のお客様や、やさしい幼馴染のお客様、うちの母親の他に、
はじめてジャズを聴きに来てくれた若いご夫婦のお客様が!!
といっても旦那様はヴァイオリン経験者だったり、音楽に造詣の深そうな方々でしたが
とにかくノリのいいお客さまで、、、
はじめてなのにめちゃくちゃジャズを楽しんでいかれました(~_~;)
自分が初めて大学の頃ジャズを聴いたときは(゜.゜)こんな感じでしたが、、、
きっと彼らはジャズに向いています!
この日も演奏のことを「トムとジェリーみたい」と言われました(~_~;)
すごくありがたかったです。またいつかお会いできるとよいなぁ。

日曜日、もうすぐ移転を控えた岐阜の布武さんで演奏した後
家で夕食を食べながらたまたまテレビを見ていたら、
BSのNHKで秋吉敏子さんの番組が!!(86歳を記念して)
感動。。。そして猛反省。
自分なんか最近ベースレスでいっぱいいっぱいですが
秋吉さんはほとんどどんな曲もピアノソロ。そしてベースとドラムがいないことを
みじんも感じさせないです(__)
これからもっとベースレスでの演奏内容を充実させていきたいです。

4月の東京のジャズのレクチャーの詳細のメールも来ました(^◇^)
レクチャーは夕方からなので、昼間のセッションなんてないかなぁと思ってたら
高田馬場で昼間にやってるところを一軒発見。
セッションに参加してからレクチャー行って
駅弁食べながら帰ろうと思いました←駅弁はいらんが、、、
日帰りでもいろいろ吸収できたらよいです。
[PR]
# by rtakemoto | 2016-03-27 00:00 | Comments(0)

レクチャー

4月にレクチャーを受けに東京へ行くことになった。
日帰りだからセッション参加とかはできない感じ。
課題曲が2曲決まっているので勉強していかねば。
よくあるクラシックピアノの公開レッスンみたいに受講者が人前で演奏することはないと思うけど(~_~;)
3月からベースさんのいないデュオとか、ピアノソロとかの機会が増えるので、課題はいかに1人でできるか、だと思う。その上でもレクチャーは参考になると思うので、ちゃんと身になるよう準備していきたい。
 しかし当日レクチャーまでの時間をどう過ごすか。。。楽譜屋に行くか。。。美術館行くか。。。
とりあえず費用が。。。(~_~;)
でも行けるときに行こうと思う。それだけでも目標が変わってくる。
[PR]
# by rtakemoto | 2016-03-04 00:00 | Comments(0)

オペラ

最近テレビでオペラを見ては感動する。
むかしは、ばかにしていた(というか良さがまったくわからなかった)
リヒャルト・シュトラウスやらロッシーニやら。。。
数億光年にも届くようなハイクオリティで作曲された美しい旋律、オーケストレーション、
たまにジャズを思わせるようなリズム。

深夜に見ていたロッシーニのオペラがあまりにも楽しく美しく、
ジャズみたいだと思っていたら
その後の作曲家(ロッシーニ)のドキュメンタリー番組で、
その、ロッシーニのオペラをとりあげたロッシーニ音楽祭?みたいなものを企画している
ヨーロッパの音楽学者もジャズのような部分があると語っていて
そのロッシーニのすばらしさを伝えたいというところから音楽祭が始まっているのを知って
さらに感動した。
疲れ切った極東の島国の1人が真夜中にたまたまテレビで見て知ったとしても、
ちゃんと、その企画した真意が伝わっていたわけで。

それに、わたしがこうやって幅広くオペラも楽しめるようになったのは
絶対ジャズに関わったから。
歌伴やら、なにやら、(スタンダードは歌を伴ったものが多いし)
できないなりにも、常に考えているから、
多少、歌物の「でかいばん」みたいなオペラが理解できるようになったんだと思う。

それにしても過去の作曲家たちのハイレベルな仕事ぶりときたら。。。今更恐ろしくなります。
そりゃ天才たちばかりとはいえ。
でもそうやって人類は音楽に最高のものをこめてきたんだと思う。ジャンルはいろいろ異なっても。

そして世界のオペラ歌手の方々の深い演技力。。。
歌を超えているような演技力の方もいて(もちろん歌はすばらしいけど)
ちょこっと検索したら俳優からオペラ歌手に転向、とあった。やっぱり。。。
そういう歌手に支えられて過去の天才たちが全力を込めて作曲したオペラが
数百年たっても新しい演出で演じられ続けていて。それを見守る聴衆がいて。
なんかそういうのをちょこっと想像しただけでもヨーロッパってすんごいなと思う。

オペラってほんと人を感動させる要素が大きい。
[PR]
# by rtakemoto | 2016-02-29 00:00 | Comments(0)

レッスン2

自分のとぼしいレッスンについて書いた後で、
久しぶりに自分もレッスンを受けようという気になった。
まだ問い合わせている段階ですが、東京に行ってこようと。
大学は東京だったけど、卒業以来ほとんど自分から東京に行くことはなかったし
行きたいと思うこともなかったし、行く必要もまったく感じませんでしたが
なんか数十年ぶりに(~_~;)久しぶりに行きたくなった。

理想のレッスンが受けれるかまだこれからですが。
本当に久しぶりだな~。
[PR]
# by rtakemoto | 2016-02-24 00:00 | Comments(0)

レッスン

1人だけのジャズピアノの生徒さん。
いろいろ縁あって、三重県から毎月通いに来てくれます。
今まで自分は、数年前まで自分が習っていた師匠から口酸っぱく言われたことを
水で薄めるように伝えてレッスンしてきました←いいのか、、、(~_~;)

しかし、今回のレッスンでは、
師匠からではなく、自分自身で、
最近のライブで共演者・飛び入りの方・お客様・お店のマスター等から教えてもらったこと、
感じさせられたことを自分なりに伝えました。
そうすると、生徒さんの演奏が変わる変わる。。。
途中、生徒さんに言ってるのか、現在の自分自身の演奏に対して言ってるのかわからなくなり(爆
(天にツバ吐いてる状態)

レッスン中、生徒さんがソロをするとき、
簡単なベースラインをピアノの低音域で自分が弾いてるんですが、
生徒さんの演奏が変わってきたら、
ベースラインを弾きながら、自分も
何かドラムのフィルが思い浮かんだり、こう、自然に体がムズムズしてきて、
楽しくなってきました。
「そうか。自分といっしょに演奏してくれるベースやドラムさん(またはフロントさん)は
こういう状態なのか」
と、気付きました。
きっと、今まで、ムズムズさせてはいないな、と。

その演奏後に生徒さんが
「わたし、気付きました!」と、気付いたことを明確に言ってくれました(彼女もピアノ教師なので、
わかりやすく人に説明できる)。
「それ、わたしの現状の演奏に対して言ってるんかい!」と内心ツッコミましたが(~_~;)
でも、生徒さんを通して、めちゃくちゃ勉強になりました、、、、、

今回のレッスンは、なんだか、出来事、というか。
面白かった。。。はじめてこんなレッスンできた(--〆)

しかし、明日から自分が人をムズムズさせれるか、というのは
全く別ですが。目指すものができただけでも、
やはり一緒に演奏してくれる人、場所に感謝しなければと思いました。
そして、そういえば
自分がムズムズさせられた人っていたな、と思ったり。
なにか、理論じゃなくて
大事なものがわかって音楽してるんだな、と思います。。。
これからしばらく、自分が考えていかなければならないことなんだな。
うーむ。。。
[PR]
# by rtakemoto | 2016-02-20 00:00 | Comments(0)

ラッキー

金曜日、新栄のアドリアーナで演奏させてもらいました。(ギターとベースとピアノ)

そこで、とってもラッキーな事に遭遇。
ジャズピアニストの合田さんがお店に遊びに来ていて、
ソロピアノを2曲、「さらっと」演奏してくれました!!
さらっとソロピアノを披露できる、そこで語るようなアドリブが弾ける、
そして心を打つような深い感動をその場の聴き手全員に与えることができる。

今の自分には何一つできないことばかり。←当然

生で、ジャズピアニストのピアノソロを間近で聴くことができて
とても貴重な体験でした。

こんなこともあるんだなぁ。。。

というか。

やること(勉強すること)をたくさん教えていただき、ありがとうございます、、、、(;_;)
合田さん。。。
[PR]
# by rtakemoto | 2015-12-12 00:00 | Comments(0)

秋田の酒

今日は、母親が生協で頼んだ
秋田の日本酒「大清水」の新酒「初しぼり」を飲みました。
う、、、うまい!!
今まで新潟、広島等の日本酒は縁あって飲むことができてましたが
秋田の日本酒は初。
中身がつまってておいしい!!
まるでバリーハリスのフレーズのように
中身の詰まったおいしさ。
最初のフレーズからいっさいのごまかし・手癖・無駄無し。
秋田ってお酒おいしいなぁ。やっぱり寒いところじゃないとだめなのかな~。
幸せだな~。。。
お米さん、ありがとう。
[PR]
# by rtakemoto | 2015-11-28 00:00 | Comments(0)

反省&課題

ちょっと前になりますが
トリオライブが終わりました。

今やりたい曲をすべてやれたので自分はよかったですが
それぞれの曲の完成度は、、、というとメンバーから指摘された通り。
(ライブ後のぷち反省会で)
次回は曲の完成度を重視して演奏するよう改善していきたいです。

ここ最近来て下さるお客様といろいろジャズピアノについて話をしました。
なんだか、すごくジャズピアノのこと知ってて、話していて面白いです。
話の中心はバドパウエルだったりバリーハリスだったり。
自分が師匠について習い始めた時、すすめられたピアニストばっかりです。

でも、実は自分は、最近
また、これらのピアニスト(バリーハリスとか)と新たに出会っている気がしています。
だから、そういうタイミングで、お客様と彼らの話ができることがありがたいです。

また、メンバーの演奏を聴いて学んだり、反省会して次回の課題を考えたりすることも、
すべてタイミング的に、つながっている気がします。
そういう意味では、この前のトリオライブは
完成度は微妙だったかもしれませんが、自分にとってはとても得るものがあったと感じます。
なんだか抽象的ですが。。。

みなさんありがとうございました。次回は12月17日(木)です~。
よろしくお願いします~。
[PR]
# by rtakemoto | 2015-11-26 00:00 | Comments(0)

土曜日は、稲沢の初めてのお店で、4人(曲により5人)で演奏しました。
演奏後に声をかけてくれたお客様がいて、いろいろ感想を言ってくれました。
さいきん、ちょこちょこ、感想を伝えてくれる方がいて、
とても勉強になります。
やっぱり聴いてもらって、お客様に直接関わって、それがすごく演奏者に力を
与えてくれたり、方向性に影響を与えてくれたりするものなんだな。。。と感じました。

また、最近の共演者や、セッション等でいっしょになった人の演奏、
聴きに行ったライブで聴いた演奏からも、すごく力を与えてもらっています。

そして、そんな最近の体験が、昔からの自分とつながって、何かいろんなことの
意味がわかったりします。
なんで最近こういうことがあったのか、とか、なぜ出会ってるのかとか、
その他ありとあらゆることが、するすると一本の糸でつながってくる感じで。
そうなってくると、やっぱり一本の糸がそこにあったのか。。。とあらためて知ったり。
そこから、自分がやることとか、やる方法とか、考えられます。
出会ってる人って、自分にとっての何かを映し出してくれているのかと思うと、
いろんなことが見えてきて。。。
ただ、見える時期と見えない時期が今までもあったけど。
今はそういう時期なんだと思います。

感謝しなければいけないということかも。
[PR]
# by rtakemoto | 2015-11-08 00:00 | Comments(0)

ラグビー

母親が、最近、離れて暮らす兄と電話した時、
ラグビーの話になったら、兄の声が急に生き生きし、大きくなったと言っていた。
最近のラグビー人気。
兄は小学生の頃の数年と高校3年間、ラグビー部に所属していた。
兄が高校生の頃、兄の入った後の風呂場の脱衣場は
砂がいっぱいで踏むのが痛かった記憶がある。

そんな兄だから、ラグビーのことになると母にいろいろ説明してくれるらしい(笑)
やっぱり人間、自分が深くやったこととか、人に話したくなるのだな~。。。そして、
元気になるんだな。
五郎丸って、なにげに近くの犬山にもあるし。

あと兄のラグビー部関連の思い出というと、兄の先輩(もちろん男)で、少女マンガが
すごく上手な先輩がいて。
その先輩が兄にくれる年賀状には、かわい~い少女がいつも描かれていて、
マンガが大好きだったわたしは、いつも見せてもらって喜んでいた(*^_^*)
年賀状が毎年楽しみだったな。

兄の高校時代のラグビー部の友情とか、思い出とかも素敵だけど
自分も、悩みまくってどん底ではあったけど素晴らしい友人と環境に恵まれた
高校生活だったなぁと思い出した。

今度兄に会ったらラグビーのこと聞きたいな~。
[PR]
# by rtakemoto | 2015-11-07 00:00 | Comments(0)

セサミストリート

最近、自分は
アメリカの子供向けTV番組に似ていると評されることが多い。(昭和の)

とあるお店のマスターには
「みんなで話してたんだけど、、、たけもとさんってセサミストリートに出てくる生き物みたいだよね!
緑色とかの、、、」
ってよくわからないんですが。なんとかモンスター、的な奴のことかな。

また、この前ありがたくも豊田市の子供たちの前で、ホールでサックスとデュオで演奏させていただいたのですが、企画の方々に「たけもとさんて、トムとジェリーでピアノ弾いてる人みたいだよね!演奏しだすとノリノリで」との言葉をいただきました。
、、、トムとジェリーでピアノ弾いてる人っていたっけなー、、、なんとなく音楽が似てるのかなー、、、(;一_一)
デュオだったからか、、、

ありがとうございます、、、

次はどこで演奏して、どう評されるのか楽しみです、、、
でも昭和な感じは拭えないと思いますが。

豊田市のデュオで演奏した親子向けのコンサートでは、昔から興味があったリトミックの実演の様子が見れたし、また、リトミックの指導者の方にも楽屋まで来ていただき、演奏に関して感想を言ってもらえたりして、自分にとっては何か貴重な体験でした。これからどんな練習をしようとか、どんな曲をどんなスタイルで演奏したいかとか、そういうことにもすごく勉強になったと思います。

それにしても、刈谷市とか豊田市って、ホールがきれいでバスとかもきれいで、恵まれてるな~やっぱり(;_;)ホールで、スタインウェイで、思い切りデュオでピアノ弾いて気持ちよかった。築4、5年の新しいホール。(今は日本中みんなそうかな。)

小牧市はツタヤ図書館に真っ向から反対したし、なんか、意外と骨のある市だったんかな、という気がしたり。
スタバのカフェにふらふらと引き寄せられてる自分みたいのはだめなんかな(--〆)

またがんばろう~。
[PR]
# by rtakemoto | 2015-10-07 00:00 | Comments(0)

トリオ

5月、8月の江南市民文化会館でのピアノトリオ演奏、
三八屋でのRIHIKAでの演奏を聴いていて下さった方が、
可児市までトリオの演奏を聴きに来てくれました。ありがたいことです、、

私の演奏をわざわざ聴きに来ていただけるとは、かなりマニアックな方だな、と
感心しました(まじで)(゜.゜)

、、、じゃなくて、もっと真剣にやらねば、と励みになりました。

それにしても、江南市民文化会館で演奏した曲とか、自分でも
難しかったりなんだり、必死感半端なかったと思うのですが(;一_一)
それでも一所懸命聴いて下さった方がいたんだとわかり、
ほんとうにうれしかったです。

今度は岐阜のビッグバンドの定演にも来ていただけるとのことで、
(今日のトリオ演奏も、ビッグバンドの合宿後に向かったんですが)
ビッグバンドで10月に演奏するのが楽しみになりました(^◇^)
みんなで力を合わせて頑張ります(中学生かっ)

いつも来てくれる方々も、ありがとうございました。。。
また頑張ります~。
[PR]
# by rtakemoto | 2015-09-28 00:00 | Comments(0)

土日

なかなかに濃い週末でした。
土曜日は、トラで20歳前後の若手ミュージシャンらに混じってちゃっかり演奏。
我ながらその場に入り込むことのできた自分がすごいな、、、(呆れた意味で、、、)
と思った(~_~;)でも、いっしょに演奏させてもらって相変わらずとても勉強になりました。
 
日曜日は春日井のグリーンピアで演奏。
はじめて、お客さまに「うるっときた」と言ってもらえた。身内じゃないお客さまに(~_~;)
たくさんの初対面のお客様に演奏後話しかけられて、うれしかった。
けど、はっきりいってファーストステージが自分の限界だった。
まだまだということをいっそう痛感させられたライブでした。

夜は可児で演奏。演奏後ミュージシャンのみなさんやマスターとなぜか話しこむことに。
いろいろ、、、なお話が聞けました。みなさん人生いろいろです。
でも、これからも一緒に演奏する方々のお話を聞けたことは、なにか意味があるのかもしれないです。

この土日は得たものは多かったけど、それはたっぷりと宿題をもらったということになります。
いっしょに演奏させていただいたみなさま、聴いて下さったお客さまに
力をいただいたんだと思う。目には見えないけど。
宿題に取り組みます(;_;)
[PR]
# by rtakemoto | 2015-04-13 22:35 | Comments(0)

モンク

月一のアンサンブルレッスンがあった。
今までモンクの曲は、「難しい、、」と思いながら、いつも弾いていた。
けど、昨日ははじめて「なんていい曲なんだ!」と思いながら弾くことができた。
自分でも意外だった(~_~;)
モンクであんなに感情が高まるなんて。。。←おいおい
楽しかったです。

ビバップの曲を今度はいろいろやるとのことで
ウェスのS.O.Sとかもやるらしい。
一時期良く聴いてたが、だいぶ忘れている。
以前共演の方がやろうと持って来てくれたことがあった。
そのときはかっこいい曲と思ったけどぜんぜん弾けてなかったと思う。
今やったら、また感情が自然にた、高まらんかな~(気持ちわるい。。。)
音楽って恥ずかしいものだな、なんだか(;一_一)
感情の高ぶり、、、
ぎゃー。。。

まぁそんな簡単にどうせ弾けないと思うけど。
またがんばろう。。。
[PR]
# by rtakemoto | 2015-01-19 00:00 | Comments(0)

今年の課題

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は、大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

この正月休みは、いろいろな音源を聴いたりできて
よかったです。
しかし、予定のことは100%できず、やはり
とろとろと眠ってしまう。。。そんなものか。

逆に仕事が始まったほうが時間を有効に使って
練習したりできるような。
とにかく今年のお正月は、すごく休めました←いいのか。

また、頑張ります!

この正月休みはいろんなバンドで宿題がありました(;_;)
歌のバンドのために作曲の勉強したり、あと
いつもの長谷川さん(ds)バンドではわたしが選曲して主になってやる当番で、
今現在好きなもの、関心のあるものをそこに注ぎ込もうと準備中です。

しかし作曲の勉強とか、いろいろ聴いて知ったりするたびに
いままでなにやってきたんかな~と思う。
いままでの積み重ねでようやく感じれるようになった音楽だと
思うけど、自分が思っていたより、ほんとうに音楽というものは
深くて深くてふかいものなんだな~と。

今年は、作曲にとにかく取り組もうと思います。
[PR]
# by rtakemoto | 2015-01-06 00:00 | Comments(0)

来年

最近の一連の出来事は、自分に
来年の目標を示している感じがする。
、、、とにかくそういう時期に来たんだなぁと。
12月末だから。
はい。、、、がんばります。
[PR]
# by rtakemoto | 2014-12-21 02:03 | Comments(0)

彩雲

近況。。。

①傘
一か月程前に、柳津公民館に傘を忘れました(ビッグバンドの練習時に)。
その傘は、元々自分用にではなく、人のために買った傘でした(10年以上前に)。
ブランドのミシェルクランのもので、結構人から誉められる傘でした、わたしには珍しく(~_~;)
いろんな事情で人にあげることなく自分のものになった傘で、でも結構誉められるから
得意になって?愛用していた傘でしたが、
柳津で忘れたとき、
「しばらく練習には行けないし(いいんか(--〆))ぜったいすぐ盗まれるな、、、、」
と考えていました。
そして、一か月(以上)たって再び柳津公民館を訪れたらば。
傘はありました、傘入れに、1ミリも狂うことなく、確かに私が入れた傘立ての場所に!
傘は「ここにいるよ!無事だったよ!」と得意げに語っているかのようでした。
わたしは自分の自意識過剰を恥じました、、、
柳津の公民館を使用する方々にとってわたしの傘などまったく問題外。
岐大の院に通っていた時、学生の間で傘が頻繁に盗まれるという話を聞いたり、
自分も東京の学生のころ、お気に入りの傘をすぐに盗まれた経験から、心配していましたが、
ただの自意識過剰でした。ちゃんちゃん、、、

②蒲郡
なぜか9月は蒲郡に縁があり2回もライブで通いました。
以前は恐る恐るだった東名の3車線も
軽自動車でもまったくビビることなく、ぼーっとしながら運転できました。←おい
やはり何事も慣れですね。

アルビレオのビッグバンドライブの終了後、
きれいな彩雲を海辺で見ることができました。
虹らしきものを見ることができたのは久しぶりで、すごくうれしかったです。

実は数年前、ジャズのことで悩んでいる時(といっても私のことなんでたかが知れてますが)
音楽の神さまでもある弁財天を祀っている竹島を訪れる機会があり、おみくじをひいたんです。
そしたら「基礎が足りない」って言われました(~_~;)いや、いつも師匠に言われてることですけど、、、
という感じで、傷口に塩を塗りこまれるように事実しか言わない神様です!
芸事で悩んでいたら、竹島のおみくじにきいてみてください、、、

じゃなくて、その蒲郡という地で虹が見れたのが自分にとってはうれしかったんです。
自意識過剰ですがね(~_~;)基礎はまだまだ足りないですが。

またしばらく虹は見れないだろうな、、、

ちなみに
母親は小牧の田県神社でおみくじひいて(初詣で)
病気のところに「悪し。専門家に診てもらうべし」という答えをもらって
一週間後に病院で大病の診察結果をもらい大手術しました。
田県神社はお産とか健康面は強い霊験あらたかな神様なんだと思います(~_~;)
この前田県神社行った時自分は小吉でしたが、、、(あたってる!)
霊験あらたかな神社はたくさんあるので、ぜひ訪れてみてください。(宣伝?)

ところで
蒲郡アピタの食事どころは
なぜ「鞍馬」って名前なんでしょうね~
お昼食べましたが、、、
鞍馬といえばサナートクマラ。金星から来た方ですね。
鞍馬寺でおみくじひいたときは一番大吉だったかなんかでしたが
、、、行きたいな~京都、、、久しぶりに、、、


③アンサンブル
蒲郡のアルビレオライブの後、名古屋でアンサンブルレッスンに参加。
これは東京のプロの方がアンサンブルを指導してくれるレッスンです。
8月から参加してます。
言われることが恥ずかしい、、リズムセクションとしてどうなの?!ということを率直に
プロの方に言われるレッスンなので
レッスン中は「すいませんすいません、、、」という感じです。
でも、とてもためになって
ありがたいレッスンです。
ただ、先生のレッスンの本拠地が代々木公園近くで
まさにデング熱という感じで
どうなの?!という感じです、、、
でもやっぱり
「すいませんすいません、、、」という実力なんで、
何があっても自分の責任です。

④アルビレオの某女性ベーシストが蒲郡でいろんなアクシデントがある中でがんばっていました。
その彼女が、梅酒を1本飲んだことを私に今日報告していて、負けてはいけないと思ったので、
ワインを1本あけて久しぶりにブログを書きました。

というわけでとっても楽しい週末でした(*^_^*)
みなさんありがとう。
[PR]
# by rtakemoto | 2014-09-22 02:16 | Comments(0)

最近

日曜日は名古屋のビッグバンドのリハあり。
録音を帰り道に車内で聴く。
家に帰ってデモというか、プロの方々のお手本CDを聴くと、
やっぱり以前は気付かなかった素晴らしさとか、
自分に足りないものとかよくわかります。

土曜日のライブでも、飛び入りの若いピアニストさんの演奏を聴いたり
、、、そこでもいろいろ気付かされる。

月曜はとあるバンドリハがあって
そこでも、、、(以下省略)

そんな毎日です。
[PR]
# by rtakemoto | 2014-07-08 00:00 | Comments(0)

高山

日曜日、高山での演奏を終えて無事深夜に帰宅しました!!

高速苦手、高いところもあまり得意ではない、超ビビリのわたしが
よく頑張って東海北陸自動車道を深夜に走り切ったもんだ。
これもただ演奏したいという気持ちのため。。。(;_;)
雨降ってなくてよかった(;_;)

しかし
小さな時も車に乗せてもらって思ったけど

東海北陸自動車道って、、、高すぎません?料金じゃなくて、、、高度が。
あれ、一瞬眠ってしまったら奈落の底に突き落とされますよね、、、
ほんとに地獄というか、「地獄ってこわいぞ~」みたいな教えの高速道路だと思う。
しかし人間は、「地獄はそれくらい恐怖のあるものなんだ。」という恐れが必要なのかも
しれませんが。現代人は怖いものなしだからな。
、、、とか考えながら運転してました(;_;)←おいおい
とりあえず無事生還できたし、いい人に囲まれて演奏できて
楽しかったです。

高山は、小さなころに両親と観光で来たことがあって、
楽しい思い出があります。
お皿に絵付けとかして、熊が冬眠している絵を皿に描いた記憶があります。
なぜ熊、、、?小学生当時のわたしが高山を訪れて、そんなイメージを持ったのか?
実際皿の絵は熊が寝ているようには見えず、ただ立ってるような絵だったと思います。
でもしばらく飾ってました。
そのとき買ってもらったおみやげとか版画とか、すべてが子供のころの自分には
民芸調ですごくときめいたものでした。

あともう一つ、水無神社って行ったことがなくて
元神社フリークだった自分は「神社が呼んでる?!」と思って行きたかったけど
とてもそんな余裕がなく、、、
いつか行ってみたい。

しかしほんとに岐阜とは縁のある自分。
高山でも演奏できる仲間ができた、、、
なぜ岐阜なんだろう、、、

高山でお世話になった方々、ありがとうございました(^◇^)
[PR]
# by rtakemoto | 2014-06-30 02:12 | Comments(0)