近況

今日は午前中第五土曜で出勤。(数日前まで知らんかった)

午後ジャズピアノの生徒さんにレッスン。
すんごくソロがうまくなっていた!!
自分が師匠に教えられたことをちょろっと言ってただけなのに、、、
本人のやる気と素質がすばらしいのだろうけど。
彼女は自分でも教えていて、地元の三重県のほうのセッションは
彼女の生徒さんもたくさん参加するようになり、にぎわっているらしい。
そんな状況に少しは自分も関われていると考えると
なんだかうれしいです。

でも自分のようなのが先生だと生徒さんもたいへんかも。。。
わたしが師匠に習っていた時、師匠には迷いがなかったし
10年近く通っていたけど、習い始めたことから終わりごろまで、ぶれないというか
姿勢が一貫としていました。

が、わたしといえば
自分も一日一日「これってこうか?!」というような毎日で
「いや~、さいきんこう思うんですよね!で、この音源がすばらしいと思うんです」
とかいって渡したりして
生徒さんにとっては微妙かも。。。自分が今感じていることをせいいっぱい話して
レッスンしゅーりょー。。。みたいな。。。
仕方ないです。

この2,3月は、こんなにたくさんははじめて、というぐらい
徹夜をしました。。。別に、誰に頼まれたわけでもなく
徹夜をしたわりに成果はないんですが
やらざるをえない日々が続いて。

4月はいろんなイベントがあるのでやることがまた山積みです。がんばりたいです。

そんな忙しい中、知り合いの人が所属する岐阜のオーケストラの演奏会に行きました。
遠かったです。本巣。。。
でも、演奏会は楽しかった。
白鳥の湖とか、あらすじを影絵みたいので流しながらやってくれるんですが
わかりやすくて面白かった!!そして、チャイコフスキーってすんごい!!
とあらためて思いました。日本の、一アマチュアオケが、一部分を取り出して
演奏しただけでも
すばらしい音楽が伝わってきて。そういうふうに作曲されているのだなぁと。。。
知り合いのたかぢゅん氏がベース、、、ではなくコントラバスで参加していました。
彼と初めて岐阜のビッグバンドで知り合った時、
とある曲のイントロで、アルコのベースとピアノでデュオみたいなアレンジになっていて、
そのアルコの部分が「初心者にこれやらす?!」みたいな難しいアレンジで
ぎ~こ~、、、ぎ~こ~、、、と必死に彼は奏でていましたが(;_;)
その彼が数年後にチャイコをオケで、舞台で演奏しているとは!!
人間成長するものだなぁ。。。と強く感じました。
とりあえず彼はハープのきれいなお姉さんといっしょに演奏できてとても幸せそうでした。
そこはぶれない。。。

自分もがんばらなければ。。。
[PR]
by rtakemoto | 2013-03-30 00:00 | Comments(0)


<< ソロ 今日 >>