近況

最近のお気に入りは
ピアニストのデニーザイトリンです。
昔からエヴァンス派、普段は精神科医、などなど
少しは聴いていましたが
自分にとっては変態すぎて、、、というか、サウンドを理解できず
あまり聴いていませんでした。

最近になっていろいろきっかけがあり
聴くようになりました。
師匠がアメリカで(たぶんシアトル?)キースの演奏を聴いたり
デニーザイトリンのソロピアノを聴いたり、、、と大昔に
ブログに書いていたのを読んだことがあります。たぶんジャズフェスとかかな?
当時はふーんという感じでしたが
デニーザイトリンのソロピアノのライブなんて、ほんと
自分も聴いてみたかったなぁと思います。

ラビリンスという、デニーのソロピアノのライブを収録した音源があるのですが
これを聴いていると
1曲演奏が終わるごとに
お客さんが絶妙な
「ほう、、、」とか
「そうくるのか、、」みたいな感嘆の溜息が収録されていて。
アメリカのホームドラマとかによくある、お客さんのおおげさなリアクションみたいですが
これを聴くのも結構楽しい。
確かに感嘆の声をあげちゃうほど素敵なソロピアノですが、
やはり変態度もかなりだと思われるので、
これに感嘆の声をあげられる客層というのも、変態の集まりかなという気がします。
いつか、自分も変態をうならせられるような演奏ができるようになりたい。
まだまだ変態にはなれないです。変態になるのには、もっと努力しなければ。


[PR]
by rtakemoto | 2018-06-02 00:00 | Comments(0)

ジャズピアノに取り組んでいる武元理恵子の日々の記録


by rtakemoto