週末

土曜日はレッスン、そのあと用事で天白区のほうに行って、
夜はトリオバンド練習だった。
夜の12時まで練習して、そのあとその録音を聴きながらしゃべったりなんだりして
家に帰ったのが真夜中の3時近く。

日曜日はビッグバンドの月一の練習日だった。
もうすぐライブなんで、あせって音源聴いたりして
とってつけた予習をして朝から出かけ、
昼間にみんなでライブハウスで練習。
しかし予習した曲はまったくやることなく、
とりさんに持ってきてもらったキーボードで
オルガンフューチャーの曲をやることに、、、!!
練習不足がバレバレ。。。
次回は自分で持っていかなければ。。。
それにしても、とりさんはなんであんなにたくさんの楽器を
持ってるんだろう。ギターの人なのに、、、
音楽が好きなんだなぁ。
オルガンは、もっと髪を振り乱して
激しく弾かないといけないなぁ。。。たぶん。。。うーむ

音楽的に恵まれた週末だったけど
このパターンの週末は、月曜日がなかなかつらいです。
ねむい。。。
といっても自分で好きでやってるんだから。

発表会でやるつもりのジェフ・キーザーの曲を
トリオでみんなで練習して
めちゃ幸せ!たのしー
まだまだだけど。
ジャズの人で、すごい曲書く人がいっぱいいる。
私が思うすごい人は、なんか曲に魔力のような、深い奥行きのある人。
演奏したり、聴いたりしてると
深い森の中に入っていくような気になる曲。
どうしてそんな曲が作れるんだろう。

日曜の夜は自分でこつこつ練習。
スタンダードを中心に。
一つのスタンダードを自分なりに美しく弾くことが
なんてむずかしいことなんだと思う最近です。
[PR]
by rtakemoto | 2008-01-21 01:28 | Comments(0)

ジャズピアノに取り組んでいる武元理恵子の日々の記録


by rtakemoto