パワーをもらう

木曜日、ラブリーの、石原江里子さんのライブに行きました。
あいさつもすることができた。学生時代の共通の友人たちの名前がいくつか出て、
うれしかった。

学生時代、学食で「わたしはやっぱりジャズが一番好きだな~」と言ってた
彼女が、ロンドンから里帰りして、だんなさんであるギタリストをはじめとする
ミュージシャンといっしょに演奏する姿を見て、なんかいろいろ感じました。
彼女は、とても繊細で優しそうで、美しい人だけど、
一人単身で海外に行き、演奏活動をし、結婚、出産し、帰国して国内のツアーをして回る。
、、、ということをすべてやりとげている、むちゃくちゃ強い女性だと思いました。

今日は、のんびり行ったので席がドラム側のすみっこだったんですが、
その分、ドラマーとベーシストがよく見えて、表情とか、やりとりとか、
演奏内容とかよくわかって、よかった。あんなにいろんなことをしてるんだなぁと
思った。石原さんの、弾きながら歌う表情も見やすかったし。
ベーシストさんのソロが途中から自由な感じになった気がした。
そしたら石原さんのソロものびのびしたような、、、気のせいかな?
けっこう、今日の席はいろんなやりとりが見えた席でした。

結局、ライブから帰って、思ったのは
今日はパワーをもらえたライブだったなと思った。
唐突ですが、たぶん彼女とわたしは、見ている風景が違うな、と思った。
彼女が、富士山とか、高い山、峰々を眺めているとしたら、
わたしがいつも見ているのは地中かな、とか。。。(くら、、、)
でも、そういう気がしました。せめて自分も、高い美しい山を眺めたい。
そういう大自然とか、その美しさを眺めている時って、
汚い考えとか抱きにくいと思う。
いつも暗く地中ばっかりもぐって見てるから、視野も狭いし、
思考の方向性もワンパターンだなぁと。
いきいきと活動している人や、今まであまり聴いたことがない演奏家の演奏を
聴くのは、とても勉強になります。もっといろんな人の演奏を聴いてみたい、
というか、会ってみたいな、と思えました。

といっても自分の演奏が変わるということではないんですが。。。
今日のライブも楽しかったです。
[PR]
by rtakemoto | 2008-04-04 00:27 | Comments(0)

ジャズピアノに取り組んでいる武元理恵子の日々の記録


by rtakemoto