カレイドスコープ

トリオバンドの練習。
新曲があって大変でした。
連休中に、二日間また練習することに。うれしいでっす
合宿とまではいかないけどそのようなもんか。。。
しあわせだなぁ!!

で、帰りに道で
なぜか万華鏡を拾いました。
「もらってったら?」とメンバーに言われたので
もらってきてしまった。うーむ

万華鏡で思い出すのは大学の時最初に企画した
現代音楽のコンサート。
当時からマックを使いこなしていた
(そして今はサルサにはまっている)同級生と、
パルテノン多摩(なつかしい、、、)で、現代音楽のコンサートを
した。
彼女は当時高橋悠治の影響があったりして
マックを使った即興、わたしは
フェルドマンのピアノソロ作品を演奏しました。
その、同級生の作品名が、カレイドスコープ、つまり万華鏡だった。
コンサートそのものがカレイドスコープ、という名前だったのかな、、、

といったようなことを思い出した。なつかしいな。
あのときまさか自分がジャズに取り組むようになるとは
まったく思わなかった。

もっと沢山の曲を演奏できるようになりたい。
[PR]
by rtakemoto | 2008-04-27 03:22 | Comments(0)

ジャズピアノに取り組んでいる武元理恵子の日々の記録


by rtakemoto