久しぶりのバンド練習

この前の土曜日に久しぶりのトリオバンド練習があった。
今回選んでいる曲は自分でもどうかなぁ、と思いつつで
練習に臨んだけど、なぜかバンドメンバーで集まって
やってみると、いつも「正解だった!」
と思えるからふしぎ。

だんだん曲になじんでいく感じがする。
そして、その曲に接している間は、
違う次元の世界にいるような、そんな気がする。
どこが好きなのかとかなんで選んだのかとか
はっきり言えないけど、演奏してみたらわかった、というような、、、。
なんだろう。その曲を作曲した人のほんとうの特徴が、
そこに表れているのか、、、その人のオリジナルに。
じゃあその作曲者は異次元空間への水先案内人なのか、、
音楽家はもともとシャーマンのような役目もあったのだろうし。
そういう深みのある、奥行きのある曲が作れるってすごい。
それに、アドリブにも、そういう世界をもったミュージシャンも
いて、すごいと思う。

自分はぜんぜんだけど!でも、そういう世界があるって感じれただけでも
うれしい。

それと、自分たちの練習ではじめて、新しい録音するやつで録音した。
な、なんていうんだっけ、、、。
音がすごくクリアで、勝手にCDみたいなバランスになって、ノイズがあまりなくって
びっくり。それもうれしかった。自分でも欲しいなぁ。

明日はデュオ練習日。
実際やってみるとほんとにできないことがはっきりする。
でも楽しい。

やっぱり楽しいなぁ~。
いっしょに音楽をしてくれる方々、
ありがとうです。
[PR]
by rtakemoto | 2008-06-25 01:29 | Comments(0)

ジャズピアノに取り組んでいる武元理恵子の日々の記録


by rtakemoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31