四畳半、、

本番前の最後のデュオ練習がありました。
その録音を全曲聴きました。20トラック分。
やはり録音を聴くとできないことがわかるし
デュオは特にはっきりわかるのではと思う。
改良できる部分をなんとか改良したいです。

デュオ練習の後はいつものようにファミレスで話をしたのですが、
歌い手さんの話を聞き、なにか、
なぜ、ああいう歌がうまれるのか、より理解できるようになった気がする。
話すことというのも、やはり大事だなと思いました。
それにしても、歌い手さんはわたしとはまったく違った過去をお持ちです。
でも、なにか共通するところがあるような気もする。過去は違うけど
どこか似てる部分もあるのかも。

そういえば今回はお互いに
過去の話が多かった。
自分の、以前星占い師に、出生の星を見てもらったときのことを
思いだした。
わたしのは、その占い師に「四畳半の宇宙です」と言われた。
けっこう狭い一か所に、いろんな星(惑星)が集まっていて。
すっごく狭いけど、狭いになりになにかを追求するということらしい、、
それが歌い手さんの話してくれた、自分の演奏のイメージと
一致して?すごくふしぎだった。
自分は星に定められたとおりに人生を歩んでいるということなのか、、、?
そのわりにそんな完成度や深みはぜんぜんですが。
四畳半、というのはなにかわかるけど。

練習の後話すのが面白いです(笑)
なにが出てくるかわからないので。
人と話すのも楽しいことです~。
[PR]
by rtakemoto | 2008-07-25 02:45 | Comments(0)

ジャズピアノに取り組んでいる武元理恵子の日々の記録


by rtakemoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31