オーケストラ

テレビで、たまたま、N響アワーを見た。
コバケンのベルリオーズ、幻想交響曲だった。
とてもわかりやすい演奏で、聴いていて本当に気持ちよかった。
次々に旋律やハーモニーがあふれて流れ出してきて。
音の海に浮かんで聴いているような気持ちだった。
この曲、昔聴いてもぜんぜんよさがわからなかった。
でも、今日聴いて、
ベルリオーズという昔の人や、指揮者の小林さんが
すごく身近に感じられた。
音楽の力を信じて、本当に純粋な気持ちで、美しい音楽を作ろうと
していたのでは、と感じた。

久しぶりにオケのコンサートに行きたくなった。
高いけど。。。
夏だしひたすら暑いし、
涼しくてきれいなでっかい音楽ホールで
オーケストラ大音量で聴いてすかっとしたいものです。
なにかいいのあるかな?
さがしてみようかなぁ。
[PR]
by rtakemoto | 2008-07-28 00:29 | Comments(0)

ジャズピアノに取り組んでいる武元理恵子の日々の記録


by rtakemoto