<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

3連休終わる

今度、人からオルガンを少し借りることに。(おためしで)
しかし自分が弾くところまでいくのかどうかほんとにわからない。
取りに行く日に、ヴォーカルとピアノのデュオのライブがあるのを発見したので、帰りにそのライブに行こうかと思う。
そのほかにも12月にいろいろ興味深いライブがあるので、
なるべく足を運ぼう。

ある人のピアノソロ演奏をコピーしてみる。
ひとりでも、すごくいろいろな音の組合せで演奏している。
こういう人にとっては、デュオも歌伴も簡単なことなんだろう。
すごいな。

レッスンでは、先生がすぐに幾通りかのリハモをするのを聴いたり。
バースのこととか教えてもらう。
いくつか音源もいただき、レッスンの帰りの車の中で聴く。
その中にオルガンのものもあって(デフランチェスコの)
ノリノリで思わず楽しくなるのだった。
歌伴勉強のための音源だったけど
結局バド・パウエルのトリオやらデフランチェスコのノリノリな演奏が愉快で明るい気分になり、
そればっか聴いて帰った。
[PR]
by rtakemoto | 2007-11-26 01:29 | Comments(0)

セッションもろもろ

月曜日はセッションに参加しました。
やはり、セッションに行くとできないことが明白になり、
自分の身内だけが客なんてこともなく。(それが普通)
自分よりはるかに優れてる人を見たり。
恥もかいたけど、こういうことが、これからはたくさん必要だ。
ほんとはいままでにももっと必要だったかも。

また、今度いっしょに演奏させていただく方々にもお会いできました。

わたしがいっしょにさせていただく歌の人って、
おせじでもなんでもなく
やさしくってうまいひとが多いんだなって気づきました。なんとなく。
あと、かわいい、か。

、、、しかし歌伴、進歩してない。
もっと勉強しないと。

デュオもやる、とかいって
今度、ビッグバンドで、オルガン弾く曲があって
オルガンもにわかに始める予定。。。
おいおい、、、だいじょうぶなのか、、、って感じです

ここのところ気になってた腰痛はすっかり治ってきた。
だからなんだって感じですが。
会社の、工場のおじちゃんたちにも
「ライブに招待せーよ!」とか言われるようになった。。。
ううむ。。。
どういう顔して弾けばいいんだ。

そういえば、先に書いた月曜日のセッションで
歌伴させてもらった人で
強烈な人がいたけど、
よく波動で人は呼び合うとかいうじゃないですか。
とするとその人の時わたしが一緒に演奏したってことは
私と同じ波動の人?!と思って
そういえば似てる考え方のところもあるな、とか思えてきた。
深くは考えてないけど。
いやな人に会う時ってけっこうそのときの自分の真の姿と
似てたりする。かもしれない。

どんどん暗くなってきた。。。
もう寝よう
[PR]
by rtakemoto | 2007-11-21 00:56 | Comments(0)

ライブでの出会い

ローズマリーハートさんでライブでした。
ベースのいない編成で課題がたくさんみつかる。
でも、これをきっかけに、今後デュオをやることに。
春頃にはライブができるように、と、歌の人と話し合って。
月一で練習しよう!となって。
いままでも、デュオにあこがれていろんなヴォーカルの人に
声を掛けまくった過去を持つ私。せっそうないすけべおやじみたいだと
われながら思います。でも、どれだけ世界が作れるようになれるか、
取り組みたい。

それと、ライブが終わって、ぼーっとしてたら(また、、、)
つつつ、、、と一人の女性の方が近付いてきてくれて。
その方は、なんとわたしのうちのすぐ近くに住んでいる方。
でも初対面。私が入ってるビッグバンドの、メンバーの知り合いの方
と判明。このブログも読んで、来てくださったらしく。。。
なんとピアノが習いたい、とおっしゃる。びっくり。
ともかく、わざわざこんな遠くから来ていただいただけでも感謝。

そして、お客様には、他にもヴォーカルの方がみえてて
今回のライブのメンバーのみなさんとも知り合いの方で。
この方も、わたしにとって不思議な方。
いつも、いいタイミングでメッセージをいただいたり、コメントをいただいたり、
また、この方がいるライブでは、なぜか、つつつ、、、と、ライブの合間や
終了時に人が近づいてくれて、出会いがある。
という、わたしにとってはふしぎな人です。

ライブは課題がおおく見つかったけど
いろいろ出会いや新しい企画ができたのでよかったです。
ありがとうございました。
[PR]
by rtakemoto | 2007-11-18 02:50 | Comments(0)

11月17日のライブ

明日(じゃない、もう本日か)
ライブがあります~。

★11月17日(土) 夜7時ごろ~
メンバー ゆか(VO)永井典子(FL)柴田さん(G)武元理恵子(Pf)
場所 ローズマリーハート [カフェバー]
愛知県名古屋市中区大井町1-12 第2沢の井ビル1F
052-321-1253


はじめての場所、はじめての方々(ゆかさん以外)とのライブです。
なんだか楽しみです。

よろしくおねがいします。
[PR]
by rtakemoto | 2007-11-17 00:17 | Comments(0)

週末

土曜日はレッスン。
いろいろ問題点をまとめて指摘される。

それが、日曜日の、瀬戸のライブで、ありありと感じられた。自分で。
独りよがりな部分が多すぎるという点。
意識しなければなくせないと思う。
常に、独りよがりじゃないか考えて取り組めば、解決方法も
見つかると思う。

この週末はライブやレッスン、他の面でもいろんな人にお世話になっていると
つくづく感じた。
瀬戸でのライブも4回目だったけど、いつも窯の方々にお世話になっている。
わたしは自分のことでせいいっぱいで勝手にてんぱったりするけど、
わたしより大変な人でも、きっとそんな部分は見せずにわたしに接してくれているんだろうなぁと
感じる。

もっとがんばらないと。
[PR]
by rtakemoto | 2007-11-11 22:20 | Comments(0)

GOETHE12月号

わたしの好きなブログで、紹介されていた雑誌を読んだ。
男性誌の「GOETHE12月号」、、、の中にいっしょについている、
「GOETHE WOMAN」のほう。
もし紹介されていなかったらぜったい買ってない雑誌だなと思いながら
読みました。
男性誌のほうの表紙が最近テレビでも見たアルマーニで、なかなかえぐい。。。
こういうのは、一流ビジネスマン?みたいな人が読むのだろうか。

肝心の女性誌のほうは、わたしからすると
あまりにも美しく知的でハイソな感じの世界に思えたけど、
写真や文章もきれいで、読んでいるだけでいい気持ちになれた。

それにしても面白いなぁと思った。こういう雑誌の出し方って。
どうしてこういう出し方なんだろ?男性誌に、別冊とはいえ女性誌が
くっついてるなんて。
ということはこれを買った男性も、この女性誌を読むのだろうか?
わたしも、自然と男性誌を読んだし。
女性誌は、実験版みたいなものなのかな?

この雑誌を出している会社の社長だか編集長だかが、
この前日経に出ていた。面白いものがだしたいとか、言ってたと思うけど
そこの出版社が出してるのを知って、編集の人って
いろんなことを考えているんだなぁ、などと思う。

女性誌のほうで、美しい庭、ということばがキーワードのように出てきてて、
そこだけははっとした。
どうもわたしは、演奏するとき、美しい庭、をイメージすることが多いので。
別に関係はないのかもしれないけど、
自分がいつも意識していることと共通することばが出てきてたので、
なにか関係があるのかな、とか思ったり。。。おこがましいか。

現実生活では美しい庭どころではないのですが。
会社で無理して、やらなくてもいい仕事もまでして
ちょっと身体にきて、反省。無理してはいけない。

雑誌の内容がぜんぶ理解できたとか自分とぴったしとかは思わないけど、
読んだことがどこかで反映されたら面白いなぁ、なんて思った。
いろんな楽器と、美しい庭のような世界が、つくれないかなぁ、なんて
またぼーっとしたことを考えたり。
こうやって夢想するのは楽しい。
自分で曲がつくれて、アレンジできて、
深い世界が作れたらすごい。

ちょっと自分とは違った世界の雑誌を読んだため
現実逃避モードになってしまった。
でも、たまに読むと雑誌も面白いな。
きっと一生行けない場所や、食べれない料理や、着れない服を
見ることだけはできる(みじめ、、、?)。
それにしてもこういう雑誌の写真って
ほんとうに美しい。
最近は写真のサイトもよく見る。
自分はぜんぜん撮らないのですが、写真を見るのが好きになった。
とりあえずなんだかせいたくな気持ちにはなれたな~。
寝る前にまた読もう。
[PR]
by rtakemoto | 2007-11-07 00:17 | Comments(0)

ジャズピアノに取り組んでいる武元理恵子の日々の記録


by rtakemoto