<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

なんとなく曲ができたような。。。
現在、どの曲に似ているか、どこから来たのか検証中←おい
こんどのトリオライブで演奏できると思う。
タイトルも決まってたり(゜.゜)
ここのところイメージしていたことが音になって出てきたのかも。。。
イメージってやっぱり大切なんだ。。。
そして師匠のソロライブに行ったこともどっかで影響しているかも。
師匠がバリーハリスのナシメント弾いてくれて
みんなで手拍子して楽しかったぁ。。。
だからといってナシメントのような曲ではまったくないのですが(;一_一)
でもなんかみんなで手拍子できそうな曲。。。うーむ
楽しいからいいか。。。

そしてサックスとかトランペットでアドリブソロやってほしいような。。。
考えるだけでも楽しい。。。
しかしもっと完成させないと。
[PR]
by rtakemoto | 2012-04-24 00:00 | Comments(0)

最近聴く音楽

さいきん、、疲れきっているのか、音楽がいつにもまして
心にしみてきます(;_;)

それも節操無い感じで、、
チベットの声明だったり
ラフマニノフだったり
昔から好きだった現代音楽だったり。

どれも、今、新鮮に聴こえることがとてもうれしい。
そして、節操無い、いろんなものから、勝手に力をもらえている気がする。
そこからなにか演奏が生み出せないものか。。。
あまりにも疲れてて、ちょっと無理して何かをしようという気が
おこらず、休憩したりすることがさいきん多いですが。

ピアノの生徒さん(小学5年生)からも、なにかいろいろ教えてもらっている
気がする。

疲れているからこそ、音楽のありがたみというか、美しさというか、
素晴らしさがわかる、、ということもあるだろう。
民族音楽の演奏家や歌い手、クラシックの作曲家、
それらを支えてきた聴衆、
みんないろんな経験をして、いろんな思いを持って音楽をはぐくんできたのだと思う。
音楽が身にしみるときは、何かそういうものに触れることが
できたときなのかも。

師匠のライブに行って
いろいろ考えるようになってから、
自分の好きなものを取り戻したり、世界が広がったり、
自分に必要なこと(自分自身を律すること)がわかったりと、
変化があるような気がする。

なかなか音楽だけに関わっていられませんが。。。
いつか自然に、自分の音楽の中にそういう面が出てきたら
いいなぁ。。。と思う。
[PR]
by rtakemoto | 2012-04-22 00:00 | Comments(0)

ライブに行く

師匠、、、水野修平氏のピアノソロライブに行く。
うーむ。。。「やっぱりさすがだな」とずっと思って聴いてました。
しばらくレッスンを受けていないので、師匠の演奏を聴くのも
話をするのも久しぶりでしたが
時間がたつごとに、自分に欠けているものがありありと映し出された感じです。
師匠が満月だとするとわたしはか細い三日月。。。みたいな。。。およよ。。。(;_;)

そして、師匠の音はシンプル。音と人との間に
距離がない感じ。

自分の考え方や行動のクセとか、見直さないと
音楽も変わらないだろうな。

師匠のいい曲がたくさん聴けました。
やっぱり勉強になったし、精神的に癒されたかも。
MCは相変わらずでしたが。。。(*^_^*)

そして強引にほかのお客様と知り合いになれた(^-^)
出会いもあってよかったです。
得るものがたくさんあったライブでした。

どうしたらもっと丸い月になれるのか考えなければ。
どうしたらもっとシンプルな音が出せるようになれるのかも。

やっぱり行ってよかった。
[PR]
by rtakemoto | 2012-04-17 00:00 | Comments(0)

ラテンJAZZ講座

自分も所属する、Albireo Jazz Oechestraが、カルロス菅野さんのラテンJAZZ講座を
受けれることになったらしい(゜.゜)
カルロス氏による事前選考(音源審査)3組に残ったとのこと。

日時 : 7/14(土)開場14:45
場所 : 岡崎市シビックセンター コンサートホールコロネット 
内容 : カルロス菅野による事前選考にて予選通過の3組がコンテスト参加。課題曲「マンボイン」を演奏し公開レッスンを受ける。
3組の中から最優秀賞1組が選ばれ、翌日熱帯Superjamと共演。(聴講は自由入場)

な、なんかすごい。
今年は、ビッグバンドのイベントが多くて、
特に6月から、演奏の機会がすごく多い。
と思っていたらさらに!
しかしこれを機に、いろんな人のラテンのピアノももっと聴きたいし、
練習したい。

でもとても難しい課題曲みたい。
今までオバタラとセプテンバーはやったことあるけど、
マンボインは初めて。

ジャズも必死だが、
ファンクやらラテンやら。。。
明日は久々に師匠のソロピアノライブに伺うので
いろいろ聞いてこよう(;_;)
[PR]
by rtakemoto | 2012-04-16 00:00 | Comments(0)

演奏もろもろ

4月の週末は、、、なにか演奏の仕事が必ず入っている。
先日は、シャンソンの伴奏をはじめてやらせてもらった。
これも、勉強になりました。
そして最近、ジャズ以外のところで頼まれることが多い。
ファンクやら、オリジナル中心のバンドのレコーディングとか、
もろもろ。これは幅を広げろということなのかも。。。

でも車の中や、家では、ジャズギターばっか聴いてる。
最近になってピーター・バーンスタインのよさがわかり、
昔から集めてたCDがとても新鮮に聴けます(*^_^*)
はは。。。

そして今日は、昔所属したビッグバンドのメンバーさんの披露宴で
トラとして演奏してきました(^-^)
サプライズで、4曲目にメンバーの新郎には内緒だった
LOVEを演奏。そのあとに新郎新婦からのお言葉があって、
勝手にじーんとしてしまいました。
やっぱり音楽ってすごい力があるなぁと感じることができました。

そして今日に引き続き、5月もトラとして披露宴演奏に参加することに(゜.゜)
その披露宴会場は家から車で3分ぐらいの近所(;一_一)
楽だな~。。。

そしてふと、自分が披露宴とかするならどうするかとか
あほな妄想をした←い、いまさら?
どのバンドに来てもらおう?!とか、、、←あほ
しかし何があるかまだこの先わからんし!
2012年12月21日にマヤの予言では世界が破滅するらしいが、
それまでになにかないかな~。

練習しよう。。。
[PR]
by rtakemoto | 2012-04-15 00:00 | Comments(0)

東京

東京へ行ってきました。
メインは、大学の作曲学科の同窓会。
みんな、、、まったく変わってなかった、、、
先生にもおひとり会えました。

前日の土曜日は、高田馬場でジャムセッションに参加。
店の開店前に到着し(;一_一)
ピアノさんも最初来なかったので
たくさん弾かせてもらいました。

マスターのサックスや、
かっこいい外人のチューバ奏者さん、
いろんなドラマーやベースさん、
管楽器の方々。。。
いっしょに演奏させてもらって、
とてもためになりました。

そして同級生二人にも聴いてもらえました(*^_^*)
そのあとは近くの居酒屋でながーいあいだ話しこみました。
その中の一人にT田くんがいるのですが、
かれは大学時代椎名豊氏に習っていた人。
水野先生のわかーいころの演奏も(ブレイク前?)聴いていて、
よく知ってました。
彼が学生時代やってたT田バンドのメンバーがすんごい!
広瀬潤次、岡惇、宮本やすし、、、っておい!!

なつかしの本屋さん、芳林堂書店(高田馬場)にも行きました。
なぜか、欲しい本がたくさん見つかる。。。
けっこう自分にとっては痛い本というか、
自分の今の課題や問題点がよくわかる本ばかり。
ちゃんとそういう時期があるんですね、、、
でも必要だと思うので。心して読んで生かしていきたいです。

あとは、東京駅周辺で
かわいい店員さんのいるアロマの店にいったり。
そしておいしい魚や日本酒を
みんなで堪能しました(*^_^*)

こういうふうに、ごくたまにでも
まったくいつもと違う環境に行くことは、とてもいいことだと思いました。
今回は、呼んでもらったわけですが、、、
今の自分にとって、とてもいいタイミングで遊びに行けたな、と思います。
そしてセッションも、少しだったけど
今の自分にためになった。ほかの人の演奏から、たくさんイメージをもらった。

そして、意外と東京というのもすぐに行けるものだし、
自分がたくさん練習しなければいけないことは必須だけど、
これからいろんな場所に出かけて、
もっとたくさんの人に出会ったりできたら、楽しいなぁと思えました。
もちろん、それは愛知県でも、岐阜でも三重でも。。。

とても有意義な東京でした(*^_^*)
みなさんありがとう。。。
またすぐ行くかも(゜.゜)
[PR]
by rtakemoto | 2012-04-01 00:00 | Comments(2)

ジャズピアノに取り組んでいる武元理恵子の日々の記録


by rtakemoto