<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

オペラ

最近テレビでオペラを見ては感動する。
むかしは、ばかにしていた(というか良さがまったくわからなかった)
リヒャルト・シュトラウスやらロッシーニやら。。。
数億光年にも届くようなハイクオリティで作曲された美しい旋律、オーケストレーション、
たまにジャズを思わせるようなリズム。

深夜に見ていたロッシーニのオペラがあまりにも楽しく美しく、
ジャズみたいだと思っていたら
その後の作曲家(ロッシーニ)のドキュメンタリー番組で、
その、ロッシーニのオペラをとりあげたロッシーニ音楽祭?みたいなものを企画している
ヨーロッパの音楽学者もジャズのような部分があると語っていて
そのロッシーニのすばらしさを伝えたいというところから音楽祭が始まっているのを知って
さらに感動した。
疲れ切った極東の島国の1人が真夜中にたまたまテレビで見て知ったとしても、
ちゃんと、その企画した真意が伝わっていたわけで。

それに、わたしがこうやって幅広くオペラも楽しめるようになったのは
絶対ジャズに関わったから。
歌伴やら、なにやら、(スタンダードは歌を伴ったものが多いし)
できないなりにも、常に考えているから、
多少、歌物の「でかいばん」みたいなオペラが理解できるようになったんだと思う。

それにしても過去の作曲家たちのハイレベルな仕事ぶりときたら。。。今更恐ろしくなります。
そりゃ天才たちばかりとはいえ。
でもそうやって人類は音楽に最高のものをこめてきたんだと思う。ジャンルはいろいろ異なっても。

そして世界のオペラ歌手の方々の深い演技力。。。
歌を超えているような演技力の方もいて(もちろん歌はすばらしいけど)
ちょこっと検索したら俳優からオペラ歌手に転向、とあった。やっぱり。。。
そういう歌手に支えられて過去の天才たちが全力を込めて作曲したオペラが
数百年たっても新しい演出で演じられ続けていて。それを見守る聴衆がいて。
なんかそういうのをちょこっと想像しただけでもヨーロッパってすんごいなと思う。

オペラってほんと人を感動させる要素が大きい。
[PR]
by rtakemoto | 2016-02-29 00:00 | Comments(0)

レッスン2

自分のとぼしいレッスンについて書いた後で、
久しぶりに自分もレッスンを受けようという気になった。
まだ問い合わせている段階ですが、東京に行ってこようと。
大学は東京だったけど、卒業以来ほとんど自分から東京に行くことはなかったし
行きたいと思うこともなかったし、行く必要もまったく感じませんでしたが
なんか数十年ぶりに(~_~;)久しぶりに行きたくなった。

理想のレッスンが受けれるかまだこれからですが。
本当に久しぶりだな~。
[PR]
by rtakemoto | 2016-02-24 00:00 | Comments(0)

レッスン

1人だけのジャズピアノの生徒さん。
いろいろ縁あって、三重県から毎月通いに来てくれます。
今まで自分は、数年前まで自分が習っていた師匠から口酸っぱく言われたことを
水で薄めるように伝えてレッスンしてきました←いいのか、、、(~_~;)

しかし、今回のレッスンでは、
師匠からではなく、自分自身で、
最近のライブで共演者・飛び入りの方・お客様・お店のマスター等から教えてもらったこと、
感じさせられたことを自分なりに伝えました。
そうすると、生徒さんの演奏が変わる変わる。。。
途中、生徒さんに言ってるのか、現在の自分自身の演奏に対して言ってるのかわからなくなり(爆
(天にツバ吐いてる状態)

レッスン中、生徒さんがソロをするとき、
簡単なベースラインをピアノの低音域で自分が弾いてるんですが、
生徒さんの演奏が変わってきたら、
ベースラインを弾きながら、自分も
何かドラムのフィルが思い浮かんだり、こう、自然に体がムズムズしてきて、
楽しくなってきました。
「そうか。自分といっしょに演奏してくれるベースやドラムさん(またはフロントさん)は
こういう状態なのか」
と、気付きました。
きっと、今まで、ムズムズさせてはいないな、と。

その演奏後に生徒さんが
「わたし、気付きました!」と、気付いたことを明確に言ってくれました(彼女もピアノ教師なので、
わかりやすく人に説明できる)。
「それ、わたしの現状の演奏に対して言ってるんかい!」と内心ツッコミましたが(~_~;)
でも、生徒さんを通して、めちゃくちゃ勉強になりました、、、、、

今回のレッスンは、なんだか、出来事、というか。
面白かった。。。はじめてこんなレッスンできた(--〆)

しかし、明日から自分が人をムズムズさせれるか、というのは
全く別ですが。目指すものができただけでも、
やはり一緒に演奏してくれる人、場所に感謝しなければと思いました。
そして、そういえば
自分がムズムズさせられた人っていたな、と思ったり。
なにか、理論じゃなくて
大事なものがわかって音楽してるんだな、と思います。。。
これからしばらく、自分が考えていかなければならないことなんだな。
うーむ。。。
[PR]
by rtakemoto | 2016-02-20 00:00 | Comments(0)

ジャズピアノに取り組んでいる武元理恵子の日々の記録


by rtakemoto