<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

週末いろいろ

土曜日の朝はライブではなくリハの為恵那へ。
つきあってくださったメンバーの方々に感謝。
あとから録音を聴くと、小川のせせらぎやら小鳥のさえずりやらが一緒に録音されてる(~_~;)
半分野外スタジオだったので。。。
ありがたいことです。

最近のデュオの録音やトリオの録音を聴くと
自分の悪いくせというか、楽なほうに流れてる面とか
苦手な事とか、取り組んでなかったことが顕著に出てて、共演者に迷惑を与えてたりとか
いろいろわかってはずかしい。性格はやっぱり演奏に出てる。
なんとか克服していきたい。(性格は無理だけど。←今更直す気はない。)

しかし、共演者の方々にアイディアを出してもらったり曲を挙げてもらったり。
なんとか取り組んでいきたいです。

午後は大学生の方に自宅でジャズピアノレッスン。
2回目だったんで生徒さんも慣れてきたのかよくしゃべってくれる(~_~;)
いちおう先生なんだから自分はもう少し生徒さんの前で演奏しなければ。。。(;一_一)
自分の師匠はよく弾いてくれた。ときどき「もういいけど。。。」って思うくらい夢中になって
自分の世界で弾いてくれてた、、、今思うとありがたいです。

日曜の午前中は岐阜のビッグバンドのメンバーさんの披露宴演奏。自分はピアノソロのBGM役で。
いやぁ、いまさらですがやはり結婚式、披露宴ってなんかすごいな~。。。と感じる。
これだけの人の前で高らかに宣言するわけで。
結婚したメンバーさんもその奥さまも、可児のライブにたびたび来てくれた方々。
演奏させてもらえてうれしかったです。

日曜午後は初めてのお店、熱田区の白鳥物語さんでデュオ演奏。
自分が生まれ育った最寄り駅は神宮前駅だったし、
堀川に浮かぶ木々を母と兄と自分で橋の上から眺めたりしたのがなんとなく原風景なんで、
とてもなつかしい場所での演奏でした。

ここで、土曜日には問題なく弾けてた電子ピアノの音が出ないアクシデントが。
パーカッションのハリーさんに勧められて、電子ピアノのケースを買い替えた時、
いっしょにアダプターも予備で買っておいたのですが
そのアダプターを使ったら音が出た(;_;)
よかった、、、
備えあれば憂いなし。。。
わたしにはめずらしいパターン。ほんとに助かりました。
ハリーさんのおかげで1つのライブが無事に終了しました。
本人には伝えてませんが。。。
ここでぼそっとつぶやいておきます。

デュオはとても楽しかったです。
今回、なぜか家族連れ、小さな子供さんのお客様が多く、
ジャズスタンダードと共に準備してたテレサテンの「つぐない」とか、
「ウィスキーがお好きでしょ」とか、合わない。。。(そりゃそうだ)とヴォーカルの泰子さんが判断し(~_~;)
小さなお客様のリクエストのあったジブリ関連の曲とかやりました。
やさしさにつつまれたなら、とか。
あの曲を多くの小さな子供さんの前で真剣に演奏すると、
めちゃ曲の素晴らしさがわかった気がする。今までのあの曲の演奏で、
自分の中では一番感動しました。そして、いままであの曲の演奏の機会を与えてくれてた
共演者の方々にも感謝しました。
リクエストしてくれた子供さん、ちゃんと帰り際「ありがとう」って言ってくれました。
大人。。。
曲目が大分変更になりましたが、大事なことで、それに幅広く対応できる力を
もっとつけなきゃなーと思いました。
また8月21日にご一緒します。それまでにいろいろがんばります。

というわけで楽しい週末はあっという間に終了。
あっという間に月曜日です。
[PR]
by rtakemoto | 2016-06-12 00:00 | Comments(0)

週末

週末にライブやリハが多いので
自然にその録音も多くたまり、移動中の車の中で聴いたり。。。と
週末はなかなかつらいことが多い。

でも、録音を聴いて「こういうことか!」と自分なりにそのショックをやわらげ、
なんとか打開策、妥協するべき道を見つけ出そうとするその能力の高さ。。。
「人間ってすごいな~、、、そうもとれるのね、、、」みたいな。

そして月曜をむかえるのであった、、、

でもやはりリハやライブ中はいっぱいいっぱいなので
録音を聴いて、共演の方々の意図を理解したり
勉強になる。
飛び入りの方の演奏もやはり勉強になるのです。縁あって参加してくれているわけで。

今月はデュオ的編成が多く
その手の音源をまねたりしてみるのですが
当たり前に聴こえていることが自分はできてないと気付いてがくぜんとしたり。
そしてその手の音源を尊敬しますね、、、ほんとに。
あんたすごいね、って。
わたしにあんたっていわれる筋合いはないと思いますが。
でもそういう
その手の音源の人をほんとに尊敬できないといけない。

発見に満ちた週末でした。
[PR]
by rtakemoto | 2016-06-06 00:00 | Comments(0)